酒ブログ

ありがたき井戸水

ありがたき井戸水

家庭菜園の生姜の収穫をしました。この5月の連休に生姜を植えてから半年が経過しました。生姜の葉が黄色くなってきて、そろそろ収穫時期がきたようです。しょうがの栽培は初めてだったのですが、うまくできたか、とても楽しみです。さて、掘り起こしてみますと、想像以上に育っていて、なかなかの出来になっています。今年の台風は強烈でしたが、それで結構葉が折れたりしましたので心配しておりました。この台風のせいで、自宅の雨漏りが発生してしまいました。すぐに業者さんに修理をお願いできたのでよかったです。生姜を掘り出して、土を井戸水で洗い落として自然乾燥させます。

 

新生姜はもっと白いイメージがありましたが、収穫時期が遅かったのかどうか、ちょっと違っていました。未収穫のショウガはまだ半分以上残っておりますので、今週末にすべて収穫してしまうことに予定しています。スライスして酢漬け、紫蘇漬けにしたりしようと想像は膨らみます。生姜シロップも作ろうと思っています。さて、井戸水は我が家の必需品ですが、この美味しい井戸水が飲めるのは、この人達のおかげでした。滋賀は森林が多くて木曾川という大きな川があるので、とても美味しい水が飲める県なんですが意外に知られていません。井戸水を使っているということで、これを使っている食品関係のお店は毎年水質検査を受ける必要があります。

 

うちのお店も今年の井戸水の水質検査を受けました。その結果ですが、今年も合格でした。蛇口から、直接水道水が飲める国は、世界中探しても日本とあと何か国らしい。私、お水大好きで、いつも、ごくごく飲んでおります。感謝です。井戸水だからと流しっぱなしや、使いっぱなしにしないように気を付けております。今後も大切に使わせていただきます。検査に来てくれた、保健所関係の方、検査員の方に、感謝です。このおかげで、ちゃんとお店が運営できているのですね。さらに美味しいお菓子がつくれるように一層努力していきたいです。今後にご期待ください。

ホーム RSS購読 サイトマップ