酒ブログ

やはりのり弁です。

やはりのり弁です。

こんばんは。週に1回はほか弁を利用しています。いつもいくほか弁のメニューを見ていつも思うことです。ほか弁屋さんは、季節ごとに新メニューを出してきます。いつも、あれって、とても美味しそうだなと思います。何か新しい新商品を出すことで、マンネリ感を防ぎ、売上も上げていくという方法です。まあ、なかなか大きな会社でないと計画的にやれないとは思いますが。そのような商品がある一方で、自分が注文しているのは、いつも「からあげ弁当」か「のり弁当」のみです。たまには、浮気がありますが、99%はこの2品ですね。こうなるのはわかっていても、いつも注文の時はメニューを一通りながめます。ですが、注文するのは、前記の2品。でも、一応メニューはみたくなるんですよね。

 

毎回、何か違うものを注文するようにしている人がいる一方で、私は、いつも変わらずワンパターンで、飽きにくい性格のようです。さてさて、12月の皆さまのビジネスはいかがでしょうか?年末ということで、クリスマス関係のおもちゃやギフト系の商品が、がんがん売れていると思います。ネット販売はさらに拡大しているようなので、月額で100万円以上の利益を出している人も多いのではと思います。何もアマゾン、楽天だけが、ネット販売ではありませんので、今後も拡大が期待されます。さて、ほか弁にお弁当を買いに行きました。

 

この時注文したお弁当は、のり弁当(300円也)です。夫婦二人で買いに行きましたが、二人ともこのお弁当を選択しました。私が大学生の頃に、さかえちゃん弁当で売っていたのり弁が280円でしたので、20年以上たってもほとんど値上げしていないで済んでいるという企業努力に脱帽いたします。300円と言うコストパフォーマンスの良さも大変魅力的です。昔は、その見た目が、無理やりご飯の上にのっけてしまったみたいな、少々無理があると思っていたのですが、今となっては、美しささえ感じます。海苔の味もポイントになっていると考えていて、こちらのお店の海苔を乗っければ最高じゃないかと思います。白身魚フライ、ちくわの天ぷら、きんぴらごぼうと海苔とごはん。綺麗に載っかった姿に食欲がわいてきます。寒い日だったけれど、リビングで美味しくいただきました。

ホーム RSS購読 サイトマップ